記事一覧

【注:ネタバレ的なものがあるかも?】EP4の今後のストーリー展開を(勝手に)予想しよう♪

こんにちわ♪ナナです♪

以前のブログにも少しだけ書きましたが、いよいよマザークラスタ編のラスボス(?)が出現しましたね


「復讐の聖母」ということですが、あれは恐らく(というか確実に)マザーですよね・・・
マザーがアルを取り込んだ姿の最終形態があれだと・・・・


そんなわけで、ラスボスも出現したわけですし、ここらで一度EP4の整理&今後の展開予想を勝手にやりたいと思います♪
あくまで予想なので、仮に間違ったとしても暖かい目で見守ってもらえると嬉しいです♪







さて、EP4の開始は、コールドスリープから目覚めるところでしたね

そこで初登場したシエラに「ウォーミングアップを兼ねて」的な感じであるアークスに同行させられたと・・・

それがヒツギちゃんでした。

しかし同行中にヒツギちゃんにDF因子がくっついてしまい、主人公の助けでなんとかなったものの、

ヒツギちゃんが使用していたキャラクター(エーテル製)はDF因子がくっついてしまった結果、現実に出現してしまった。

しかしそんなことはヒツギちゃんは知る由もないので、その現実に現れた少年に「アル」という名前を付けてしまった。。。



ヒツギちゃんは親友のコオリちゃんにアルのことを説明するが、コオリちゃんの「マザーに相談する」という提案は聞かず、
とりあえず共同生活を続けることにした・・・・これが大きな運命の分かれ道であったのかもしれない。



ヒツギとアルの前に現れたのは、マザーの命を受けてアルを確保しようとする、「マザークラスタ金の使徒 ハギト」だった。

ヒツギはマザーの「アルを渡せ」という命令を無視したため、マザークラスタと敵対。

そこに現れた主人公と共にハギトを倒し、その後も現れるマザークラスタ幹部(木の使徒)を倒していった。



しかし、ヒツギは突如現れた親友・コオリの攻撃によって意識を失い拉致。
ヒツギを助けるためにマザー側の基地がある月にヒツギの兄エンガと乗り込む主人公であったが、
そこに現れた日の使徒・月の使徒の策略により、地球側に閉じ込められてしまった。
その後間もなく行われたアークスシップへのマザーの攻撃もあって、オラクル側は大混乱。


なんとか帰還した主人公とマトイの力もあって、アークスシップの乗っ取りという最悪のケースは免れ、
ヒツギも新たな力を手に目覚めたが、アルはマザーに捕まってしまった・・・・




と、ここまでがあらすじですね(かなり大雑把ですが・・・)






んで、ここからがEP4の予想になります。こちらも以前のブログで書いてしまいましたが、
マザークラスタの幹部は現在まで7人登場しており、皆曜日がついています。
日の使徒・月の使徒・火・木・金・土・・・

たしか水はまだ居なかった気がしますが、まだ何の使徒かわかってない人が1人だけ居るので、
恐らく彼(小安氏)が水の使徒なのでしょう・・・

と考えると、今出ている人で幹部は終了。内4人はやられているので、マザー戦力は

マザー本人・火の使徒・水の使徒・土の使徒・コオリの5人になります。



なので今後の展開としては、

「主人公・ヒツギ・エンガが水の使徒か土の使徒と戦う」

→「コオリと戦って正気(?)に戻す←かつてのテオドール的な感じ」

→「主人公ズが残った使徒を倒す(火の使徒以外)」

→マザー(第一形態(人型)・第二形態(ヒューナル型))と戦う

→マザー最終形態になる(これと戦うのは緊急クエスト)


→火の使徒は実は真の黒幕の仲間だった!EP5に続く!

・・・・みたいな予想をしてます!(どうでしょうか?




一応言っておきますが、私は同様にEP2、EP3も予想しましたが、

どちらも大ハズレしています




・・・・・でも、それはそれで楽しいです♪(想定外の展開を楽しめたので♪)



強さや効率を求めるのも楽しみ方の一つだと思いますが、
やはり純粋にストーリーを楽しむのも醍醐味の一つだと思います♪


皆さんも是非、ストーリー楽しんでくださいね♪


では、今回はこんな感じで(`・∀・+´)
↓のランキングをクリックして貰えるとうれしいです!

ゲームランキングへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Nana

Author:Nana
こんにちわ!ナナといいます!

PSO2のSHIP9【ハガル】で活動してます!

チーム「True Heart」の
マネージャーを務めております♪

PSO2の話をメインに色々書いてますが、
アニメとか映画とかの話もします!

それ以外でも興味があれば色々書きます!


感想やブログに関するアドバイスなど、
色々頂ければ嬉しいです(。≧ω≦)ノ




※当ブログはリンクフリーです!

でも出来れば相互リンクしたいので、
希望の方は最新記事にコメントを♪

お客様訪問数♪

Powered by RSSリスティング