記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日更新されたアークス「プレイマナー」講座に狂気を感じる・・・&マナーとは!

こんにちわ!ナナです♪

今週のメンテでは特にアップデートはありませんでしたが、予告緊急の確認も兼ねて
とりあえず公式サイトをチェックしてみたところ、アークス「プレイマナー」講座が更新されていました♪

最初の頃は全く更新されていなかったので不安でしたが、最近になってそこそこ更新されるようになりましたね!

まだ読んでない人は↓をどうぞ♪

第6回:アッシュ君、つきまとわれる



というわけで早速読んでみると・・・・





なんか・・・




狂気を感じますね




まぁ確かにこんなことがあれば怖いですよね。全く知らない人からだったら当然として、
親しくしてるフレンドやチームメンバーからあっても怖いと思います・・・


というかこれはリアルだとほぼストーカーですからね。気をつけましょう・・・




さてさて、アークス「プレイマナー」講座も6回まで到達しましたね。どれも重要なことだと思います!

でも一方で、そもそも「マナー」というのがよくわかってない人も多く居る気がします。
実は私もよくわかりません( ノД`)


マナーって生きていればたくさん目にしますよね?
会社で、学校で、公共の場で、レストランで・・・・
上司への、お客さんへの、先輩への、親戚への・・・・

数えたらきりがないと思いますし、恐らく全てのマナーを完璧にこなしているひとは居ないと思います。





でも私は思うのです。「全てをマナーというのはおかしいんじゃないかな?」と



例えば「テーブルマナー」ってありますよね。以下に例を挙げます

●音を立てないように食べる
ちょっと高級なフランス料理店(イメージが古いかな?)で食事をするような場合、
静かな空間でお皿とナイフ・フォークをあまりにガチャガチャと音をならすのはマナー違反


これはなんとなくわかりますね。静かな空間で食事をするための場所であるなら、
なるべく音は出さないように努めるのがマナーだと思います








●ナイフとフォークは外側から使う
お皿の両側にフォークとナイフが複数置かれている環境では、外側のフォークとナイフから使用する。
内側から使ってはマナー違反


これもマナーに入ってます。が、どうでしょう?
仮に隣のテーブルに座っている人が、内側からフォークと使っていたとして、
それを見ただけで「食欲がなくなった」と言う人は居るのでしょうか?






二つの例をあげましたが、私は一般的に言われているマナーというのは前者だけだと思います

では後者は何か?後者は作法だと思うのです



もちろん作法は大事ですよ?美の表現ですし!
しかし、例えばファミレスにいったときまで完璧に全ての食事の作法をこなす必要はないと思います。

冠婚葬祭など、然るべきときに然るべきマナーを学んでから行けばいいと思うのです。


普段の生活で必要なマナーというのは、「他人にやられたら嫌なことはしない」
だけでいいと、私は思います。これはPSO2でも一緒です。

私はオンラインゲームはPSO2が最初ですし、他にやってるわけでもないので、
仮にオンラインゲーム特有のマナーがあってもわかりません。

しかし、「他人に罵詈雑言をあびせる」「クエストの妨害をする」など、やってはいけないことはわかります。


皆さんも、マナーなどで困ったことがあれば、まずはその行動が、
他者に不快感を与えるのかどうかを考えてください。
そして、それが不快感を与えるのだと思ったときはやめてください。


全員がそれを徹底すれば、よりよいゲーム、よりよい世界が生まれると思います。


あまりPSO2関係なくなっちゃいましたね・・・ごめんなさい( ノД`)

とりあえず、今回はこんな感じで(`・∀・+´)

↓のランキングをクリックして貰えるとうれしいです!

ゲームランキングへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Nana

Author:Nana
こんにちわ!ナナといいます!

PSO2のSHIP9【ハガル】で活動してます!

チーム「True Heart」の
マネージャーを務めております♪

PSO2の話をメインに色々書いてますが、
アニメとか映画とかの話もします!

それ以外でも興味があれば色々書きます!


感想やブログに関するアドバイスなど、
色々頂ければ嬉しいです(。≧ω≦)ノ




※当ブログはリンクフリーです!

でも出来れば相互リンクしたいので、
希望の方は最新記事にコメントを♪

お客様訪問数♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Powered by RSSリスティング